京都大学

 

「変であることが許された天才大学生」

S_4938662331794.jpg

こんにちは関西ワカスタの志水です!京都大学へ調査を取りに行ってきました。京都大学は言うまでもなく、関西一の偏差値を誇る国立大学です。その頭脳もさることながら、卒業式でコスプレを披露したり入試時に「赤門」を設置したりするなど、数々の奇行でも有名な京都大学。そんな彼らのデータを見ていきましょう。

 

意外と知らない京大、、?

Image_60b4496

京大は私たちが用意した項目のうち、10項目で一位でした!!ダサい・草食系といった項目や、それとは逆のおもしろい・文科系といった面でも1位でした。一位である項目が幅広く、共通性がないことから、「京大は印象が強いけど何をやっているのかわからない」という学生が多いのではないでしょうか。

 

 

京大生に聞いた、京都大学を表す漢字1文字は…

「  」

京大生たちが回答した漢字で多かったのは圧倒的に『変』でした。色々なイメージが付いている京大生自身も、多種多様な人がいることから「変人」が多いと思っているのでしょうか。ちなみに『狂』と『自』が同率で2位でした。こちらも他の10大学にはない独特な漢字。2位の漢字も相まって『変』は『変』でもどういう風に『変』なのかが見えてきたような気もします。笑

 

 

京大へ行ってみて

構内を歩いていると、昼間から校内でコールをかけながらお酒を飲んでいる学生がいるなど、実際にアンケートを取っていてもやはり一風変わった人が多かった印象です。今回の結果は、個人的に想像していた以上の結果でした。笑

京大生はもちろん頭も良いけれど、良い意味でどこかエキセントリックで落ち着きがない。よく「天才と変人は紙一重」などと言われたりしますが、そういった意味でやはり彼らは元からの天才なのかもしれません。

 

 

 

広告

コメントは受け付けていません。