同志社大学

「根は真面目、京風貴族大学生」

Image_65c87cd

こんにちは、ワカスタの静です。関西圏にある私立大学のうち、“関関同立”で有名な私立4大学のひとつである同志社大学。今回はそんな同志社大学の京田辺キャンパスにおじゃましました!

 

京都の気品があふれている!?

同志社.jpg

同志社大学の個性が強く出た結果になりました。11大学中1位を取った項目が2つ!ダントツだったのが「上品」で、もう1つが「おぼっちゃん」でした。他にも「オシャレ」が2位で、京都の舞妓さんなどの気品なイメージがそのままきている気がしました。

 

同志社生に聞いた、同志社を表す漢字1文字は…

 「  」

漢字は「紫」でした。スクールカラーということもあり1位を獲得しました。同志社は他にも34種類もの漢字があがりました!他大学と比較すると、キャンパスの立地や大学名以外にも多く候補がでたということで、企画へしっかりと取り組んでくれる真面目さを感じました。

 

同志社へ行ってみて

見た目に圧倒され、恐る恐るお願いしたアンケート。でも、頼んでみると真面目にしっかり答えてくれる、“隠してるけど実は真面目”な人が多いという印象でした。私が行った京田辺キャンパスはどちらかと言えば男子が多いキャンパスなのですが、男臭さは感じなかったです。サークル帰りの男集団からも、洗剤なのか香水なのか、フローラルの香りが漂ってきました。笑

 

 

 

広告

コメントは受け付けていません。